大阪 風俗 人妻専門ホテヘルの汝々艶 グループ総合サイト

無店舗型風俗特殊営業届出番号
大阪府公安委員会 第16609号

ログイン
一ノ瀬 美紗
千葉 えりか
川崎 りほ
前田 りかこ
中崎 しょうこ
松山 るい

奥様検索

名前

店舗

タイプ

見た目

サービス

その他

女性プロフィール

谷九店

椎名 もえ  

しいな もえ

34歳  
A型 T155 B90 (E)  W57  H89

降水確率100%

次回は04/19(月)

プロフィール

スレンダー

巨乳

変態体質

潮吹き経験

人気急上昇

リピート◎

性格 甘えたです
お酒 少しなら
タバコ 吸いません
趣味 カラオケ 料理
好きな食べ物 ラーメン
好きな男性のタイプ 優しい人
男性に
ドキッとする時は?
甘えられた時
何フェチですか? スーツ姿
性感帯 全身
得意プレイ フェラ
一番恥ずかしかった
H体験
野外プレイ
出勤日 週4日 10:00~17:00
店長からの
コメント
細身の美脚に美巨乳、、、
文句のつけようのない
プロポーション

そんな小悪魔な奥様は
敏感過ぎるぐらい
感度良好です。
少し触れば大洪水は
間違いなし、、、

貴方の本能を刺激され、
大興奮することでしょう
現実では考えられない
官能的な時間を
お過ごしください。
性病検査日 2021/04/08

オプション

  • パンスト破り
  • ローター
  • アイマスク
  • オナニー拝見
  • バイブプレイ
  • ぷるるん風呂
  • 聖水
  • ノーパン移動
  • 全身網タイツ
  • 即尺
  • 電マ
  • 顔射
  • ごっくん

スケジュール

会員様は、ログインして日程をクリックすると予約状況が確認できます。

  1. 休み
  2. 10:00-16:00 UP
  3. 14:00-18:00 UP
  4. 10:00-17:00 UP
  5. 10:00-16:00 UP
  6. 10:00-16:00 UP
  7. 休み
予約状況は、ご利用になれません。

奥様口コミ

口コミ投稿フォーム

  • ・会員様はログインされますと投稿が可能になります。

奥様口コミ

口コミ件数:7

  • ぺい 様からの投稿

    2021/03/22

    めちゃくちゃいやらしい女性でした。 大洪水。。。興奮しました。 また会いに行きます。

  • ユラユラ夢心地 様からの投稿

    2021/03/16

    会った瞬間から劇的な雰囲気。もえ劇場の開幕です。 ホテルまでの会話も弾む中、 お部屋に入るとあとは…。 テンションは終始上がり続け。 時間はあっという間に。 彼女の妖艶さに驚き、ハマリそう。

  • 領域展開 様からの投稿

    2021/02/25

    入店2日目以来 2回目のお相手を 椎名もえ さんにしていただきました。 「お‥ 言われた通り お化粧おとなしめにしたのね。  その方がずっと可愛いよ。」 「ホントですか‥嬉しい💕 気づいてくれたの○○さんだけです。」 「僕の事覚えてる❓」 「もちろんです。もう来ていただけないかなと思ってました。」 エレベーターの中のたわいもない会話 に きゅんきゅん 胸がときめいてしまいます。 着衣を丁寧に脱がすと 官能的な赤のサルート。ガーター付きのストッキングが すらっと伸びた脚に良く似合います。 もう我慢出来ず 唇を重ねながらベッドへ。 お互いの舌を根元まで感じ合いながら、指先を全身に這わしていくと 「あん‥ あん‥ ああ‥ 気持ちいい。ああ‥💕」 BGMに流したチルミュージックが 彼女の喘ぎ声に上書きされていってしまいます。 「もう十分スイッチ入ってるね。舌でしてあげよっか‥」 「お‥お願いします。ああ‥💕」 前回の乱され方を身体が覚えているかの様に、 私の舌先を受け入れる前から クリトリスは固く大きく隆起し、入口からは愛液が溢れ 下着を汚してしまっています。 「ああ‥ 気持ちいい‥ 気持ちいい‥ あ‥ あ‥ いい‥」 クリトリスを舌先で小刻みに刺激し、指先で入口をタップするだけで、もう最初の絶頂を迎えてしまいます。 「イキそう‥ あ‥ イク イク‥ イク‥ 」 身体全体が激しく反応するわけではありませんが、 イク瞬間 膣内が別の生き物かの様に収縮し、その波の高さを教えてくれます。 一度絶頂を迎えてしまうと、さらに感度が跳ね上がり、 より短い周期で より高い波を連続して越えていくのは 前回で学習済み。 インターバルを置かずに、膣内のスポットを優しく 強く刺激して 彼女をより高みへと連れていきます。 何度も体位を変えながら、愛液とは別のもので シーツを濡らし続ける彼女。もう濡れていない場所を見つける事が出来ず、仕方なく 掛け布団を下に敷いて‥ 「恥ずかしいです‥ ごめんなさい‥」 「全然。男は凄く嬉しいもんだよ。 何かして欲しい事ある❓」 「背中を舌で舐めて欲しいです。」 恥骨から首筋に向かって 真っ直ぐにゆっくりと舌全体で舐め上げていくと 一際大きな声で応える彼女。 その左横をまた縦にゆっくりと‥ 「ああ‥ 気持ちいい‥ もっと‥ もっと‥💕」 右横を舐め上げながら お尻側から女性自身の中に指先を挿入すると 「あひん❗️」奇声をあげながら 音が聞こえてくるほど大量の潮。 「ああ‥恥ずかしい‥」身体を反転して抱きつきながらキスをせがむ彼女。 唇から 乳首、腹筋、そして男性自身へと 少しでもお返しがしたいというその気持ちが嬉しくて、いつもはイカずに帰る事の多い私ですが、今日はティッシュを使う事になってしまいました。 もえちゃん 今日もありがとう。 周囲の期待も大きくて、その分プレッシャーも大きくて大変だと思うけど、ずっと見守ってあげるから。身体に気をつけて頑張ってくださいね😊

  • LISALOVE? 様からの投稿

    2021/02/08

    continuation with first 椎名もえ さん 舌先を小刻みにクリトリスの先端に当て、 指の腹で愛液溢れる入口を撫で続けるだけで、 何度も絶頂を迎える彼女。 「まだ中に入れてないんだよ。」 「わかってる‥ だってずっと気持ちいいんだもん‥」 照れる彼女の腰は 別の生き物かの様に動き続けます。 あれだけキツく閉ざしていた入口は もうトロトロに溶けて、人差し指の侵入を拒むどころか 自ら腰を動かして招き入れます。 恥骨をするりと越えてGスポットに到達した指は ノックする前、少し強めに押しつけただけで 「あ‥ あ‥ あ‥ い‥ イクっ。 あああ‥ん💕」 大きな波を越えて、絶叫とともに、愛液とは違う温かいものが クリと入口の間から滲み出してきます。 潮吹きにも 飛び出る人、蛇口の様に流れ出る人、じわじわ染み出す人がいますが、もえさんは 奥ゆかしくも最後のケース。 アダムGスポット、Tスポット、Pスポット全てで抜群の感度を示し、 ●キスをしながら抱っこし、手を後ろから回しながら指を ●背中を向かせ、背中を刺激しながら お尻側から親指で ●仰向けで開脚させ 身体を預け乳首を吸いながら指2本で 全ての体位で 何度も何度もイキ続け、 「いや やめないで‥ もっと。もっと。 ああ‥💕」 「気持ちいい‥ 気持ちいい‥ 頭が真っ白になる‥。」 「凄い‥」 浜崎あゆみの様な可愛い瞳。端正な顔立ち。 それでいてこんなにもエロい身体と心💕 忘れられない1日になりました💦 「もえちゃん 何回イッたと自分で思う❓」 「うーん わかんないけど50は超えてると思う‥ 」 この娘は モンスターです💦

  • LISA LOVE? 様からの投稿

    2021/02/08

    初めて 椎名もえ さんにお相手していただきました💕 待ち合わせのマイスレイのロビーに現れたのは eggかBLENDAから抜け出た様な渋谷系ファッションに身を包んだお洒落な女の娘。 「椎名もえ と申します。今日はよろしくお願いします🤲」 緊張しながらも しっかりと礼儀をわきまえた挨拶に、 好感度 高止まり。 昼ご飯替わりにと 差し入れたフルーツ大福とドリンク🍓 どうぞと促していても、私が手をつけるまで、決して口に運ぶ事なく、じっと私の話しに耳を傾けながら 笑顔で応じてくれている‥ どんなお仕事でも こういう所に 人となり が現れます。 すっかり打ち解けた後のバスタイム。 私の前に 背中を向けて、座ってもらい、 白い陶磁器の様な艶かな肌を眺めながら、首筋から肩をマッサージ。巨乳ゆえの肩こりを入念にほぐしてあげた後は するりと手を前に‥ 細い身体、57センチのウエストに対しての90センチのEカップは あまりにも刺激的。お湯にたわんたわんと漂う膨らみには ロゼワインの様な綺麗な乳首とバランスの良い大きさの乳輪が 小刻みに揺らぎ、私の指を待っています。 既に吐息は乱れ‥ 「ベッドへ行こうか‥❓」「はい‥。」 バスタオルをするりと解きながら、優しく優しく唇を重ねる。 「もっと舌を出して‥。」 素直に従う彼女の舌を全て自らに吸い入れ、溢れんばかりにお互いの舌を絡ませる頃には、身体を密着させ、私の上に乗ってきます。私の乳首に舌を這わせようとする彼女を制し、 「ダメダメまだ私の番。うつ伏せになって‥。」「はい‥。」 美しく隆起したお尻から 背中、脇腹、肩、首筋‥ 指を立てたアダムタッチで 優しく優しく 性感を揺り起していきます。「はあん‥ はあ‥ ああ‥ い‥ 」 太腿から膝裏、ふくらはぎ、くるぶしを両手で愛しむ様に愛撫を続けながら、時折 女性器に指や舌先で軽く触れてあげると 「あん‥ あん💕」と歓喜の声をあげる彼女。 足指の間を舌先で刺激してあげると 大きな反応を見せ、身体をくねらせながら 「もう我慢出来ない‥ もっと‥ もっとして‥。」とろんとした眼差しで懇願してきます。 「わかった。上を向いて。」 直ぐに身体を反転させる彼女の上から 正常位の体制で、 ゆっくりと顔を近づけて唇を重ねます。先程とは主導権は完全に逆転し、自ら舌を私にねじ込み、これでもかとばかりに舌を絡ませてくる彼女。と同時に 男性自身をその手に掴み、我慢出来ないかの様に、愛液でビショビショになった自らのクリトリスに押しつけてきます。 「そんなん自分でやっちゃダメ。僕がいっぱいイカせてあげる。」 彼女の股間に顔を埋め、舌先を硬くし、まずは入口の溢れる愛液を拭う様に上下に。「ああん‥ ああん‥。」 クリトリスは女性器から飛び出さんばかりに隆起し、 「早く‥ 早くして‥」 腰を動かして 舌先を誘う彼女。期待通りに舌先を上に‥ わざと彼女に見える様に舌を大きく強くクリトリスを舐めあげます。 「あああ‥ イクっ‥ ああん💕」 今日の最初の波を絶叫と共に越えてくれました‥ To be continued

奥様口コミをもっと見る